子どもが好きな人にオススメ!色々な働き方が選べる保育士のお仕事


保育士の仕事の選び方

保育士の仕事内容は、乳幼児の生活上の世話や遊びの補助、健康管理、保護者の相談対応などがメインですが、職場によって役割が異なることがあります。特に、児童養護施設や児童自立支援施設などでは、乳幼児だけでなく、小学生から高校生まで様々な境遇にある子供たちの対応が求められるため、ベテランの保育士が重宝される傾向があります。そこで、自分の能力や経験に合った職場を選ぶにあたり、希望の地域の保育所をはじめとする児童福祉施設の求人情報を日頃からチェックすることが大切です。例えば、社会福祉法人などが運営する保育所などでは、スタッフの人員配置が適切なところも多く、経験が浅い保育士も無理なく働くことができます。

自分に合った働き方を選ぼう

保育士は、全国的に人材不足の傾向があり、各地の施設では常勤だけでなく、パートタイムのスタッフの採用が活発に行われています。特に、保育所に常勤として勤めたことがある人や、子育て経験のある人は、好待遇で仕事を始めることができます。また、保育士資格を持っていない人であっても、保育補助として働きながら資格取得を目指せる施設もあり、子どもの世話に興味がある場合には、積極的に求人先に問い合わせをすることがおすすめです。最近では、雇用形態にかかわらず研修を受けることのできる施設も増えており、結婚や出産のためにブランクのある人や、新卒者や第二新卒者であっても、先輩のスタッフによるサポートを受けながら順調にキャリアを積むことが可能です。

保育士の求人を大阪で掲載する際にはまずはネットと紙媒体で出してみましょう。より多くの年齢層や地域の方を獲得するには2通りでやってみることをオススメします。